エコカー減税

| 色々な車 |

クルマの維持費はクルマを維持していく上で避けては通ることの出来ない問題になります。それが排気量の多いクルマやボディが大きくて重いクルマであればなおさらのことであり、その影響もあってコンパクトカーや軽自動車が人気を出すようになりました。ですが、それ以外でも税金を減らすことが出来る対策が国によってとられることになりました。

 

それがテレビのコマーシャルなどのフレーズでよく耳や目にすることのある「エコカー減税」でありますが、これはエコカーとさだめられたクルマを買うことによって税金を一部カットすることができるようになると言うシステムです。これを利用してこうしたエコカーを買い求める人が爆発的に増えたのですが、スバルにおいてもそうしたエコカー減税を利用した売れ行きのアップがされているクルマが多く存在しています。

 

そのうちのひとつが7人乗りのクルマとして知られている「エクシーガ」であり、エコカー減税の対象車となっているクルマであります。このクルマは発売当初はリーマンショックが起こってしまったことなどで売れ行きがあまり良くありませんでしたが、品質をアップしたりエコカー減税の利用によって売れ行きを回復できたのです。