概要

| 色々な車 |

『ぶつからないミニバン?』と言うキャッチフレーズを持っているクルマが、スバルから発売された7人乗りのクルマである「エクシーガ」になります。このエクシーガの概要ですが、まさしくそのキャッチコピーがすべてを物語っています。何故この『ぶつからないミニバン?』と言うキャッチフレーズが与えられたのかと言うと、ミニバンでは無く普通のクルマであると言うこと、それから新開発の「アイサイト」と言うアシストシステムが搭載されていることによります。

 

そのデザインからレガシィの派生車種と見られることもあり、実際にオーストラリアでは派生車種として発売されています。スバルでは今までレガシィやフォレスター、それからインプレッサと言った多くの水平対抗エンジン搭載の4WDのクルマをつくってきたために、このエクシーガにもそうしたクルマでつちかって来たノウハウが詰め込まれているのです。

 

パーツに関してもその約半分となる50パーセントのパーツをレガシィと共用しており、コストダウンやパーツの流用性と言ったポイントで大いに貢献しているほか、シャシーでもインプレッサやフォレスターと同じものを使っているクルマとなっているのがこのエクシーガなのです。