車の名義変更の為に必要な車庫証明書や印鑑証明書などの書類を持って陸運局へと向かうわけですが、まず注意しなければならないのが陸運局の場所と開いている時間の確認です。

陸運局はあまり普段の生活からしてみればなじみのない施設でもありますから、まずはインターネットなり地図なりで場所の確認をして、そこに行くまでの交通機関も調べて置き、それに見合った交通費を一緒に用意しておきましょう。

陸運局が開いている時間は多少地域や地方によって変わって来ますが、大体の陸運局においては月曜から金曜の朝10時から11時45分までが午前の部として、午後1時から4時までが午後の部として受付時間となっていまして、土日は休みとなっています。

そして月末は調整やら何やらで混雑することが多いので、なるべくであれば月末を避けていくようにしましょう。

後は手続きですが、書類さえ揃っていれば受付カウンターの人に名義変更をしに来たという旨を伝え、名義変更用のカウンターへと向かい書類を持ってきたことを伝えれば、職員から指示が出ますのでそれに従う形で手続きが進みます。

手続き自体に関してはそれほど時間もかかりませんので、比較的楽にしていて良いでしょう。