費用について

| 方法 |

車の名義変更をする時に気をつけなければいけないのが費用の問題です。

費用としては自分で名義変更をするときには時間が掛かる代わりに大体総額で3000円くらいで済むものですが、業者に頼めば手間が自分で頼むときよりもかからない代わりに費用が30000円くらいが相場になるという、約10倍の値段の差が出てきます。

ですがこれらは手続きをそのまますることでかかる費用であって、それ以外の事情で費用がプラスされることも車の名義変更の場合にはあるのです。

それはナンバープレートを変更する場合であったり、申請書の代金であったりというものがかかります。

まずは申請書の代金ですが、これは100円くらいで済みますので特に問題は無いでしょう。
それから移転の登録に必要な手数料として500円がかかります。

また自動車の取得税が次の所有者には掛かってくることになりますが、これはその車の年式であったり新車のときに販売されていた値段などさまざまな条件によって違ってきます。

またナンバープレートを変更すると言ったときに、希望するナンバープレートの番号や字光式ナンバープレートを注文する場合には受注での生産となるので、料金が普通のナンバープレートより高くなります。